コールマン ウェザーマスター コクーンⅡ 切れたショックコードの交換方法

どーも!

先日行った久しぶりのキャンプ。

どーも!5月のキャンプ以来、ずーっとキャンプへ行けてなかったけいすけです。今年はいつもより早い4月からキャンプシーズンインしたものの、回数は2回のみと伸び悩んでいたんですが、その大きな要因となっていたのが、キャンプに使っていた車(SUV)の故障。我が...

設営時にふと気づいたら、コクーンⅡのセンタールーフポールのショックコードが切れていました。

 

前回しまうときには切れてなかったので、収納袋で持ち運んだりしてる時に、中で引っ張られたりして切れちゃったのかも。

ま、ショックコードくらいならすぐに交換出来るでしょ!

って事で、やってみましたよ!

 

 

交換手順

センタールーフポールは4本構成。

 

ショックコードはブチっと切れています。

 

まずは、このポールの先端を

 

引き出します。

 

両方から完全に引き抜きました。

 

切れたショックコードは、予め外しておきます。

今回使うのは、ビジョンピークスのショックコード。直径2.5mmです。

 

 

切れたショックコードと同じ位の長さに切ります。

 

片方の先端パーツにショックコードを結びます。

 

結んでない方から、ポールに通していきます。

 

ポールの向きに気をつけながら、4本とも通していきます。

最後の方になるとショックコードの長さが足りなくなるので、通し終わった部分のショックコードを伸ばして、押さえながら通します。

 

最後に4本目を通したら、先端パーツに結びつけます。

 

先端パーツをポールに収めて完成!

 

 

簡単にできました!

こんな感じの単純な作業で完成しました!

 

バッチリ復活〜!

 

ショックコードの交換くらいなら、チャレンジしてみると意外と難しくないです!

自分はエーライトのマンティスチェアもショックコード交換した事がありますが、テント・タープのポールや、チェア等、色んなキャンプギアにショックコードは使われていますよね。

どーも!チェアはヘリノックスではなく、エーライトを愛用しているけいすけです!マンティスチェア、座り心地抜群でサイコー。愛用しています。 そんなマンティスチェアですが、先日のゴールデンウィークキャンプでショックコードが切れてしまいました。実は前...

 

予備のショックコードはそんなに高くないので、不測の事態に備えて1つ持っておくのも良いかもしれませんよ〜!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です