アウトドアだけでなく災害対策にも!Jackery ポータブル電源 400レビュー!

どーも!

最近、キャンパーの間で流行っているポータブル電源ですが、けいすけ家でもついに購入いたしました!

今回購入したのが、こちらのJackeryポータブル電源400

 

この投稿をInstagramで見る

 

けいすけ@とりあえずキャンプさん(@camping_keisuke)がシェアした投稿


使ってみたので、レビューしてみたいと思います!

 

Jackeryって?

ところで、Jackeryって知っていますか?

ちなみに、自分は知りませんでした(笑)

なんて読むんだろう。ジャッケリー?

まず、正式にはジャクリと読みます。

Jackeryは2012年にアメリカで設立され、ポータブル電源装置やソーラーパネルの開発、生産、販売をしている企業です。

北米では、あのホンダと提携してポータブル電源の開発、販売を行なっているらしく、なかなかの有名メーカーみたい。日本人としては親近感が湧きますね!

photo by Jackery .com

日本では2019年から製品の販売を開始したので、これから浸透していくメーカーかと思います。

ただ、最近よく目にするPowerArQのポータブル電源をOEMで作っているのがこのJackeryらしく、実はこちらが本家なんですね。

 

開封!

自分はアマゾンで購入しました。

まずは、パッケージはこんな感じです。

 

箱から出してみると、意外と小さい!そして、思ったより軽い!

 

持ち手を倒せるので、上面に出っ張りがなくなります。収納する際や、キャンプに行く時の積み込みでもかさ張らないですね!

 

スペック

  • サイズ:230mm×135mm×160mm
  • 重量:3.6kg
  • 容量:400Wh
  • 出力:AC、シガーソケット、USB×2口
  • 充電方法:ACアダプター、シガーソケット、ソーラーパネル(別売)

AC100Vコンセントは最大200Wまでの給電が可能。家庭用コンセントと同じ純正弦波なので、家で使っている電化製品はほぼ問題なく使えるみたいです。

純正弦波って何だ?って思ったのですが、自分なりの解釈で言うと、電気の波形の事みたいです。

ポータブル電源には、この製品のように純正弦波で出力してくれるものと、正弦波ではないけどそれに近い波形(修正正弦波)で出力するものがあるらしいく、修正正弦波だと正常に動かない電化製品もあるとの事。

家庭と同じ波形で出力してくれる方が安心して使えますよね

底面を見てみると、電気用品安全法の適合商品としてのPSEマークもしっかり入っているので安心ですね!

 

 

まずは充電してみよう!

付属の充電用ケーブルは、家庭用コンセントから充電するもの、車のシガーソケットから充電するものの2種類。

 

ちなみに、コードを収納できるソフトケースも付属しています。

 

家のコンセントに繋いでみました。

充電中には、INPUT差込口の上が青く光ります。

コンセントからだと約7.5時間、シガーソケットからだと約10時間でフル充電できます。

 

そして、100%充電完了!

青いバックライトが光っていますが、これはディスプレイ横のボタンを押すと15秒ほど点灯します。暗いところでも見やすいですね!

この時は残が16%くらいからのフル充電でしたので、だいたい5時間半くらいだったと記憶しています。

 

給電してみる!

Jackeryのサイトには、小型ドローン、ミニ冷蔵庫、TV、電気毛布、スマホ、ノートパソコン、カメラ、LEDライト等の充電に適しているとの記載があります。

電気ケトルやドライヤーなど、ワット数の大きいものには使えませんが、我が家でキャンプへ持っていく電化製品(スマホ、タブレット、一眼レフ、ニンテンドースイッチ等)には問題なく使えそうです。

それぞれ差込口の横にボタンが付いており、ボタンを押すとその部分の給電が開始されます。

これはUSBでiPhoneを充電し、そのiPhoneで撮った写真です。

ディスプレイの左に「OUTPUT 11W」と消費電力が表示され、右側には残量がパーセント表示されています。

ちなみに、スマホだと約42回のフル充電が可能との事。

 

次に、扇風機も試してみたくなったのでやってみました。

 

一番電気を使いそうな「強」にして、首振りにしてありますが、普通に使えます!

消費電力は50W前後でした。

 

居間のテレビ(37インチ)でも試してみました。こちらも普通に使えますね。

消費電力は89W!数分で1%減りました。

テレビへの給電は現実的にそんなに使わないと思いますが(笑)

スマホ等への充電がメインであれば、連泊キャンプでも十分使えますね!

 

その他お気に入りポイント!

持ち手の裏にはシリコン素材で滑り止めが付いており、持ちやすいです。

 

本体が高温になり過ぎるのを防ぐため、右側面に内蔵されたファンが回り、排熱される機能があります。

 

機能とは別ですが、メーカー保証の期間が24ヶ月と長いのも安心できますね!

 

別売にはなりますが、ソーラーパネルを用いて発電&蓄電できれば、災害時にもかなり心強いですね。

ソーラーパネルも欲しいなぁ。

 

あと、我が家で使っているコールマンのクーラーボックスとも相性抜群でした(笑)

 

何かと便利な一台です!

キャンプはもちろんですが、車中泊や電源がない場所でのバーベキューなど、アイデア次第でいろんな所で活用できます!

そして、ポータブル電源は何気に災害時の備えにもなります。大規模停電を経験した我が家では、有ると心強い存在です!

「北海道胆振東部地震」キャンパーとしての体験談と必要と感じた物

 

ちなみに、自分はアマゾンで6,000円引クーポンを使い、お得に購入できました!(楽天でも同様のクーポンが使えるみたいです。)

コンパクトであり、直感的に操作できるので、使い勝手は凄く良いです!

キャンパーさんは持っておいて損はないと思いますよ〜!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

camping_keisuke

北海道で家族3人でキャンプを楽しんでいます。キャンプギアDIY(レザークラフト、木工)、一眼レフカメラ(nikon D5300)も好きです!一応キャンプインストラクター。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です