BE-PAL付録のミニ焚火台でプチ焚火を楽しもう!収納にはあのアイテムがジャストフィット!

どーも!

焚き火大好きけいすけです。

キャンプでする焚き火、サイコーですね!

夜の静けさの中、ゆらゆらと揺れる炎、薪が出すパチパチと心地よい音。

間違いなく癒されます。キャンプの醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

そんな焚火グッズがあのアウトドア雑誌ビーパル4月号の付録になっていました!

特別付録ステンレスMINI焚き火台!

既に買われているキャンパーさんも多いかと思います。

最近、付録が魅力的な雑誌が多くて、ついつい買っちゃいますよね(笑)

うちも買っちゃいました\( ˆoˆ )/

 

 

組み立ててみた!

さて、箱から出してみましょう!

 

組み立て前の状態は本当にコンパクト。

 

パーツは全部で4つ。ピカピカのステンレスです。

 

このパーツを組み合わせると完成!凄く簡単。

 

本当にミニです!これは完全にソロ用ですね!

 

View this post on Instagram

 

けいすけさん(@camping_keisuke)がシェアした投稿

 

 

収納にはアレがぴったり!

何か袋に入れておかないと、持ち運びの際にパーツがバラバラになるなぁ。

100均で丁度良い袋でも探してこようかな?

と考えていた時に、ふと思い出したんですよ。

 

「そういえば、ちょっと前に買ったビーパルの付録に良さそうなのがあったな。」

 

コレです。ホグロフスのコインケースみたいなの。去年の6月号の付録。

実は使い道が見つからず、ほったらかしてました(笑)

並べてみると、ほぼ同じくらいのサイズ感。

 

入れてみると。

 

 

ジャストフィット!今風に言うとシンデレラフィット!!

 

さすがビーパルさん、実はコレを見込んで付録を構成していたんですね!(?)

取っておいて良かった〜!!

 

 

焚き火してみよう!

せっかくなので、焚き火してみます。

燃やすのは松ぼっくりがサイズ的に丁度良いかな〜と思って、拾ってきました。

松ぼっくりって、油分が豊富で燃えるらしいっすよ。焚きつけにも使えるとか。

きっと着火剤ばりに燃えるハズ!

(`・ω・´)

 

と言うことで、こんな感じで松ぼっくりをセット!

 

ライターで数秒炙ると、ホントにすぐに燃えました!松ぼっくりすげぇ!

 

何個か火にくべると、燃える燃える(笑)

 

小枝なんかも一緒に燃やして、プチ焚火を楽しみました!

 

 

ミニ焚火台は気軽で楽しい!

とりあえず、松ぼっくりがあれば気軽に焚火が楽しめます!

あとは、固形燃料などを活用すれば、ソロでの調理用の熱源にも使えそうですね!

火入れが終わったら、良い色に焼けました〜。これは仕方ない。

 

と言うことで、ミニ焚火台はコンパクトで気軽にプチ焚火が楽しめるアイテムでした〜!

こういうのを1つ持っておくと、色々と遊べるのでオススメです!

 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

camping_keisuke

北海道で家族3人でキャンプを楽しんでいます。キャンプギアDIY(レザークラフト、木工)、一眼レフカメラ(nikon D5300)も好きです!一応キャンプインストラクター。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です