どーも!けいすけです。

おしゃれキャンパーさんから機能重視キャンパーさんまで、幅広く愛用されているのが「木製ラック」。

コンパクトに折りたため雰囲気も良く、縦に収納できるので使い勝手も良いですよね!

有名なコーナンラックを始め、各社からリリースされており、実際に使われている方も多いと思います。

 

CSクラシックス木製3段ラック

我が家で使っているのが、落ち着いた色合いがカッコいいキャプテンスタッグの「CSクラシックス木製3段ラック」。

 

 

このラック、ダイソーのストレージボックスがシンデレラフィットするサイジングなんです!

 

けいすけさん(@camping_keisuke)がシェアした投稿

 
なかなか使えるので、キャンプのみならず自宅でも愛用しています!

GO OUT等の雑誌に出ているおしゃれキャンパーさん達が使っているのを見て、木製ラックに憧れていた私。有名なのはコーナンラックですね。買いたくても近くにコーナン自体が無いため、ネットで似たようなラックを探していたのですが、そこで見つけたのが「キャプテンスタッグCSクラシックス木製3段ラック」です。早速ネットで注文、届いたのでレビューいたします!いきなりですが、こちらが完成形です!けいすけさん(@camping_keisuke)が投稿した写真 - 2016 3月 9 6:18午前 PSTダイソーのストレージボックス角L(38cm×26cm×23cm)をセ...

 
そんな大活躍しているラックですが、Twitterでも仲良くしていただいているワンダフルライフさんのブログを参考に、より便利に使えるひと工夫をしてみました!

ベルトを付けてみる 便利な折りたたみラックですが、組み立てはコツが必要で、コツがわかっていても結構面倒です。 いろんな方がやっている、ベルトを着けてワンタッチで組み立てと...

 

 

どんなDIY?

今回やってみたのが、ラックの底面に4つの「ゴム底脚」を取り付けるというDIY。

ゴム底脚」っていうのは、本来ソファなどの家具に取り付けるパーツらしいです。普段はなかなか買う機会が無いですよね。

なぜこの「ゴム底脚」を付けたかったかというと、自宅で使う際に、フローリングとラックの底面が擦れて傷が付くのを防ぐのと、キャンプで使う際にはなるべく接地面を小さくして汚れるのを防ぎたいと考えたから。

実はこの「ゴム底脚」、やってみようと思い立ってからなかなか見つけられませんでした。

ワンダフルライフさんにもどこのコーナーに売っていたのか聞いたりして、再度ホームセンターでくまなく探しまくった末、ようやく見つけることができました!

 

 

取り付け方

さて、パーツを手に入れたので早速取り付けてみましょう!

中央に穴が空いたゴム製の脚と、それを固定するための細いビスそれぞれ4つがパッケージになっています。

こちらがゴムのパーツ。

 

底面に取り付けるので、ラックをひっくり返して取り付け位置をイメージ。

 

この辺かな?

 

位置を決めたらビスで固定します!

 

一度にパーツを固定するより、始めにビスだけで位置決めしたほうが中心を狙いやすいかもしれません。

 

その辺は各自のDIYレベルに合わせてやってみてください!

 

 

すぐに完成!!

4つの脚をビスで留めればあっという間に完成です!使った工具はドライバーのみ!

 

床面とのクリアランスを比較すると

【before】

 

【after】

見事にクリアランスが確保されました~!これはイイ~!

 

ということで、木製ラックをより便利に使えるⅮIYは大成功!

作業自体も超簡単なので、木製ラックをお持ちの方にはオススメのカスタムですよ!

ただ、「ゴム底脚」を探し出すのにちょっと苦労するかもしれませんが(笑)

探すのが苦手な方は、ネットで買っちゃいましょう!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly