コンパクトかつオシャレ!最強にカッコ良くて実用的なコーヒードリッパーはキャンパーにもオススメ!

どーも!

毎朝ハンドミルで豆を挽いて、ドリップしているけいすけです。

コーヒーって、手間暇かけて淹れるとより一層美味しく感じられますよね〜。

拘っているわけではありませんが、コーヒーは好きなんです!

キャンプの時は、スタンレーのトラベルプレスを使っています。

どーも!先日購入したスタンレーのトラベルプレス。  前回初めてコーヒーを淹れた際、メッシュフィルターの目詰まり?により、かなり力を入れなければプレスが下がらず、抽出にかなり苦労しました。いつもブログにコメントを下さるkitaさんが、「フレンチ...

 

キャンプの朝、のんびり過ごしながらコーヒーを淹れるのって、なんか良いですよね〜。

さて、コーヒーを淹れるのが好きな方は、動画にも拘りがあるかと思いますが、ついに私、最強にオシャレかと思われるコーヒードリッパーを入手しました!

自分の中では、今まで見た中で最強だと断言いたします(笑)

 

 

キッカーランド コラプシブルコーヒードリッパー

まずは、パッケージから。

キッカーランドというメーカーの、コラプシブルコーヒードリッパー。

パッケージからしてシャレオツじゃないですか?

写真にある通り、ワイヤーの様な金属を組み合わせて作られています。

このワイヤーの素材はステンレス。

てか、名前にあるCollapsible(コラプシブル)って何?って思って調べてみると、「折りたためる」っていう意味でした。

そう、このドリッパーは折りたためるのです!!

 

 

コラプシブル(折りたためる)

さて、箱から出してみると、こんな感じで平べったい状態に折りたたまれています。

もう、この形がカッコ良くないですか?

 

結構薄くなってます。

 

これを、引っ張り上げるとこんな感じに!

 

あんなに薄かったのに、一瞬でこんなにちゃんとしたドリッパーに変身するんです!

こういうギミック、好きですよね?(笑)

 

 

淹れてみましょう!

家には台形型のペーパーフィルターしかないので、とりあえずこれを使ってみます。

 

形が合ってる訳ではありませんが、これでも大丈夫っぽいです。

 

お湯を注ぐとちょっとイビツな形になるけど、問題なく淹れられます。

 

もしかしたら円錐形の方が良いのかもしれせんが、台形型でも何ら問題ありません!

 

 

見つけたきっかけ

このドリッパーを買うきっかけは、日テレ朝の情報番組「ZIP」で放送されていたキャンプの特集を見たこと。

キャンパーさんに自慢のキャンプグッズを15秒でプレゼンしてもらうという企画があり、その中で紹介されていたのがこのドリッパーでした。

折りたたまれた状態で画面に出てきた時は「何だこれ!?フリスビー?でも、形が凄く綺麗だなぁ〜。」って単純に感じて。

で、それがあっという間にドリッパーに変形したので「あ、これドリッパーなのか!すごっ!」って欲しくなっちゃって(笑)

なかなかここまでカッコいいドリッパーは、見たこと無かったので、一目惚れでしたね〜。

 

 

デザイン性と実用性を兼ね備えています!

デザイン性は見たとおりですが、実用性もなかなか!

まずは、薄く折りたためるので、持ち運びの負担にならない!キャンプギアとして使うなら、嵩張らないのが助かりますよね。

そして、ペーパーフィルターとの設置面積が小さい事で、ドリップの際に豆から放出されるガスが抜けやすく、雑味の無い美味しいコーヒーが淹れられるとの事。

たしかに、これで淹れたコーヒーは普通のドリッパーのより美味しい!(気がする)

 

そして、キャンプで遊びたくなった時には、このようにフリスビーにもなる!(気がする)

※破損しても責任は負いかねます。

 

という事で、最強にシャレオツで実用的なコーヒードリッパーを手に入れてしまいました!!

コーヒー好きなキャンパーさんにおススメですよ〜!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

camping_keisuke

北海道で家族3人でキャンプを楽しんでいます。キャンプギアDIY(レザークラフト、木工)、一眼レフカメラ(nikon D5300)も好きです!一応キャンプインストラクター。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です