使ってみたら面白くて高性能でした!~プリンストンテック ヘリックス バックカントリー~

どーも!

冬の間は冬眠(キャンプを)しているけいすけです。

もう少し!もう少しで春が来るぞ~!キャンプできるぞ~!

さて、Instagramのおしゃれキャンパーさんに影響されて欲しくなって、結局買っちゃったLEDランタン「プリンストンテック ヘリックス バックカントリー」。

 

ユニークで機能的なLEDランタン「プリンストンテック ヘリックスバックカントリー」
どーもー!インスタグラムでいろんなキャンパーさんたちのポストを見て、日々勉強しています。けいすけです。みなさん興味深いアイテムを本当にたくさん持っていて刺激されます。知らないものがまだまだいっぱいです。そんなインスタグラムで最近見つけた気になるLED...

 
手元に届いたので、詳細をレビューしたいと思います!

ちょっといじくってみましたが、実際手に取って使ってみると個性的でめちゃくちゃオモロいランタンでした!

 

 

Princeton Tecとは

プリンストンテックは1975年にスタートしたライトメーカー。LEDランタンを始めとして、ヘッドライトや懐中電灯、自転車用ライトまでたくさんの製品を作っています。本社はアメリカ合衆国ニュージャージー州トレントン。

結構歴史のあるメーカーなんですね。

 

 

パッケージ

購入時は紙のパッケージに入っています。

 

 

開封!

台形のパッケージから出すのがちょっと難しかったですが、なんとか取り出しました(笑)

 
電池買い忘れた〜!って思ったら、テスト用の電池もしっかり付属していました。ちなみに使用するのは単4電池3本。

本体裏面にはネジが2本。簡単な操作方法も記載されています。

 

ネジを外して電池を入れるのですが、防水仕様なので、電池ケース周りにはパッキンが付いています。

 

 

特徴その1 「4本脚」

特徴的なのが稼働する4本の脚。収納時は底面に完全に折りたたまれています。

 

そのままでも問題なく使えますが、脚を展開して立たせた方がスタイリッシュです。

 

平坦ではないデコボコな場所に置く場合でもこの4本脚の角度を調節することで、バッチリ安定させることができます!(そんなところに置くのかな??)

そしてこの脚ですが、それぞれに切り込みが入っているのがポイント!

この切り込みがある事で、フックやガイロープなどにぶら下げて使う事もできます。

 

 

特徴その2「グローブ」

グローブは柔らかい素材でできており伸縮させる事ができます。収納時は小さく畳めて本体に固定できるのが面白い! グローブと脚を両方畳むと、手のひらサイズにまとまります。

 

しかもこのグローブ、蓄光素材でできているため暗闇でぼんやり光ります!

 

そしてさらに、グローブ自体が外れるんです!

 
グローブを外した状態で下向きに吊るすと、テントドームライトとしても使えます!これは結構重宝する機能ですね。

 

 

特徴その3「2色に光る!」

光の色は白と赤の2色。それぞれ「強」「弱」と「フラッシュ(点滅)」の3パターンに光ります。光量は白色の強で150ルーメンです。

 
赤く光らせると、不思議な雰囲気です。

 
なぜ赤?って思ったのですが、野生動物などに一番影響を与えない光の色が赤だという事。自然に対する気配りなんですね。

 

 

特徴その4 「スワイプ!」

これがイチオシの機能なんですけど、このランタンには押したり捻ったりする一般的なスイッチがありません。
その代わりに「swipe」って書いてある部分がスイッチの役目をしています。

 
文字通りその部分を指で左右にスワイプする事で光らせたり、光のパターンを切り替えたりします。

 

右にスワイプすると白色「強」点灯。

右に素早く2回スワイプで白色「弱」点灯。

真ん中部分を長押しすると、無段階で明るさを調節できます。

右に素早く3回スワイプすると、白色の「フラッシュ」点灯。

それぞれのパターン時に、左右どちらかにスワイプすることで消灯します。

 

逆に左にスワイプすると赤色「強」

左に2回で赤色「弱」

3回で赤色の「フラッシュ」

 

スマホではお馴染みの操作方法ですが、ランタンでは珍しいですよね!

この操作感がすごーく面白くて、無駄にいじって遊んじゃいます(笑)

 

 

他には無い魅力的なランタンです!

こんなLEDランタン、他には無いですよね?

見た目も普通ではありませんが、色んなシチュエーションに対応できるよう考えられた構造や、先進的なスワイプ操作など、本当に面白い製品です!
色んな形に変化するので、新たな使い方を自分で発見できる楽しさもあると思います。

「無駄にスワイプしちゃうランタン」それがバックカントリー!(笑)

ランタンとしての実力も高いので、実際に触れてこの面白さや使い勝手を体感して欲しいです!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です