コールマン 200B Classic購入!

どーも!

ランタン大好き!けいすけです。

ランタンの灯りって、良いですよね〜。

火を使うランタンは、それなりに手間も掛かりますが、ほんわかあったかい感じの光が雰囲気あって、本当に魅力的。

集めるつもりはなかったんですけど、気づいたら3つになっていました(笑)

一番始めに買ったのはアジャスタブル(286A)です。

先日、何となく寄ってみたリサイクルショップでコールマンのランタンを発見しました。古い物だと思われ、多少サビがあったり、マントルはボロボロで落ちていたりしていましたが、そんなに状態は悪くなさそう。ケースもちゃんと付いているし。お値段もお手頃だったの...

 

次に買ったのが、ずーっと憧れていた200A。

どーも!ヴィンテージランタンに憧れているけいすけです。さて、先日の長万部キャンプの夜にポチった例のブツ。 モザイク掛けてましたが、何か分かりますか?なんかもう、バレバレでしたよね(笑)  200A買ったーーー!!!そうです、ずっと欲し...

 

そして、今回買ったのが200Bです!

 

 

200B Classic

金属製のケースに入っていました。持ち歩いて傷を付けるのが怖いですが、重厚感があってカッコいい!

 

こんな感じで収まってます。

 

200Bクラシックって言うみたい。

ピカピカのカラーにclassicって書いてありますね。

 

200Aの復刻版として作られたモデルらしいです。

見づらいですが、タンク底面には7と93の刻印がありますので、1993年7月生まれですね。

 

自分が持っている1960年の200Aより大分若手です。

コールマンのデカールは白枠。

 

グローブはこんな感じ。

 

赤いボディと丸グローブの組み合わせがやっぱりイイ!

200Aと並べてみると、微妙に赤の色味が違いますね〜。200Bの方が深い赤です。

 

 

点灯試験!

見た目はバッチリですが、ランタンとして使えなければ意味がありません!

ということで、実際に使えるのか試してみます。

まずは、マントルを取り付けます。

 

マントルは、自分が持っている286Aや200Aと同じ「#21A」でした。

 

そして、空焼きも完了〜!

 

ポンピングして〜点火!

 

はい、無事点きました〜!

 

ちゃんと使えたのでひと安心です!

 

 

ランタン沼!?

よく、インスタとかでランタンをいっぱい持ってる方を見かけて、「こんなに使う事あるの?」って思ってましたが、だんだん集めたくなる気持ちが解ってきました(笑)

古いランタンは歴史を感じられる事に加え、凄く雰囲気があってやっぱりイイんです!

現状で十分満足ではありますが、もしもチャンスがあれば、シアーズの青いランタンも手に入れたいなぁ〜。

凄く綺麗なブルーなんですよね〜。いいなぁ〜。

ランタンも集めたくなり出したら危険ですね〜(笑)

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です