キャンパーの味方「ブルーシート」は安くて十分使えます!~コクーンのグランドシートを考える~

どーもー!

我が家のニューテントはコールマン ウェザーマスター ワイドツールーム コクーンII

 

ニューテント購入!初心に帰ってあのメーカーに決めました!
どーも! いろいろあって新しいテントが欲しいなぁ〜って考え出してから数ヶ月。 前々から気になっているコールマンウェザーマスターシリーズ。  やっぱりかっこいいなぁ〜  ローベンスはおしゃれな形だし、見た目も雰囲気いいなぁ〜&...

 
初張りは春までお預け状態ですが、グランドシートを買おうかどうしようか悩んでいます。

コクーン専用のグランドシートを買えばサイズもぴったりで綺麗に収まるのは分かっているのですが、結構お高いんですよね。

グランドシートは地面からの湿気や浸水を防いだり、インナールームのフロアが地面と擦れて傷や汚れがついたりするのを防いでくれたりと重要な役目を果たすモノなのは十分理解しております。

 

本当に重要なのは解ってますよ!

 

ただ、テントの下に隠れちゃってビジュアル的にアピールもしないのにそんなにお金を掛けられるのかと。

 

ただのシートでしょ?

どうせ見えないんだし、なんでも良くない?

その分のお金で、他のキャンプグッズ買えるんじゃない?

 

なーんて(笑)

あまり贅沢できない身でもあるので、そんな風に考えちゃう自分もいます。

実際、今までは専用のグランドシートは買わずに数百円のブルーシートで代用してきました。

安いし、サイズも豊富だし、防水性抜群だし、不満はありませんでした。

青い色が目立つので、はみ出るとちょっと恥ずかしいのは否めませんが。

そういうのが気になる方は折りたたんだりして隠す必要があるところがネックですね(笑)

 

さて、コクーンⅡのインナールームですが、フロアのサイズは360cm×240cm。

210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール、PVC補強)となっています。

耐水性もありそうだし、補強もされてるし、なんかグランドシート要らないんじゃない?

ってちょっと思っちゃいますが、汚れがついたり落ち葉がついたりというのを防ぐためにもやっぱりグランドシートは欲しい。

ただ、フロア自体にそれなりの防水性があるので、ブルーシートで十分かも。

ちなみに、専用のグランドシートは材質はPVC(ポリ塩化ビニール)で10,476円(税込)。

photo by Coleman

コクーンのインナールームに合わせて作られているので、サイズはピッタリで設置も楽々でしょう。

金銭的に余裕があれば、迷わず購入します(笑)

ただ、ブルーシートを愛用してきた自分は、ブルーシートだったら何枚も買えるなぁ〜って考えちゃうんですよね(笑)

そこで、サイズ的にマッチするブルーシートを探してみたところ、良さげなのを見つけました~!

 

ユタカシート

ユタカメイクという会社が販売しているシート。
サイズは2.7m×3.6mなので、コクーンのフロアをカバーできます。

こちらはシルバーとブラックのリバーシブル仕様なので、気分によって使い分けできます。
ハトメも14個ついており、ペグダウンも可能です。

価格も1,000円位なので、お財布にも優しいですよね!

 

自然に馴染むODグリーンもあります。

 
普通に黒も良いですよね。

 
そして、なんと!みんな大好き(?)カモ柄もあるんです!

 
カモ柄のみ2,000円位するみたいですが、それ以外の色は1,000円位で買えるので、かなりリーズナブルですよね!

 

 

ブルーシートで十分かも!

ブルーシートと一般的に呼ばれていますが、探してみると青以外のシートも結構あるんですね!

今回取り上げたシートの色合いであれば、自然の中でも景観を害することもないので、使いやすいと思います。

また、自分も今までブルーシートを使ってきた経験から、グランドシートとしての役目は十分果たしてくれるものと判断できます。

けいすけ的には、ODグリーンが好みかなぁ~(*’ω’*)

とりあえず、この中のどれかに落ち着きそうです!

グランドシートは欲しいけど、あまりお金を掛けられないという方にはオススメですよ~!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です