どーも!

もうすぐキャンプに行けそうなけいすけです。

4月も終わりそうですが、ようやくキャンプシーズンインできそう!!

当日、雨が降らない事ばかり祈っています。

さて、先日購入したエリッゼステーク。

先日の記事にも書きましたが、ツイッターでの村の鍛冶屋公式さんの神対応のおかげで、迷っていた色決めも無事解決!

どーも!なかなかシーズンインできていないけいすけです。「キャンプ行ってきました〜!」っていう記事を早く書きたいのですが。。。悔しい!今月中には絶対キャンプ行くぞ〜!と意気込んでいるところです。さて、今日は鍛造ペグ「エリッゼステーク」の話です。  エリッゼステークエリッゼステーク(略してエリステ)はみなさんご存知かと思います。金物の街新潟県三条市の「村の鍛冶屋」さんが発売している鍛造ペグですね。Made in Japanでその品質や信頼性も高く、愛用しているキャンパーさんも多いです。ベーシックなブラ...

実際に地面に刺さった画像を見せてもらえると、やっぱりイメージつきやすいですよね。村の鍛冶屋さんの粋な計らい、ホントにステキです!

そのエリッゼステークが届きましたので、軽くレビューしてみたいと思います!

 

 

色はレッド

オレンジと迷いましたが、最終的にはレッドを選びました。
決め手は、コクーン自体のカラーにレッドが含まれているので、カラーコーディネートが出来そうなところと、芝生の緑に赤のペグという組み合わせが自分の中で凄くしっくりハマったから。
村の鍛冶屋さんが見せてくれた画像で、使っているところをイメージ出来たのが有り難かったです!

 

 

長さは28cm

18cm、28cm、38cmとあるサイズ展開の中で選んだのが28cm。
今回エリステを買おうと思った目的は、大型の部類に入るコクーンが風に煽られた時に、しっかりと支持してくれそうな頼りになるペグが欲しかったから。
それを考えると、18cmだとちょっと心許ないかな?っていうのと、38cmだとちょっと大げさ過ぎるかな?って考えて、中間の28cmに落ち着きました。

 

 

どこからどこまでが28cm?

28cmっていうのはペグの端から端まで?それとも、地中に入る部分の長さ?って思いませんか?自分だけ?(笑)
という事で、実際に測ってみました!

結果、全長が28cmでした!
村の鍛冶屋さんのサイトを見れば記載がありましたね(笑)

 

 

楕円形なの?

エリッゼステークのウリは、一般的な円柱形ではなく楕円形であること。楕円形のおかげで地中で回りづらくなっています。

真上から見てみると・・・

ホントに楕円形ですね!(わかりづらい??)

これが(設営時は)簡単には抜けないけど、(撤収時は90°回転させると)簡単に抜けるヒミツ!

 

 

塗装の質は?

下地の防錆塗料がカチオン電着塗装されており、その上にレッドが粉体塗装されているとの事。
近くで見ても、ツヤツヤでムラなく綺麗に塗装されています

バリなども無くガイロープが傷つく心配もなさそう。

ツヤツヤで綺麗なので、ハンマーで叩くのがもったい無いですね(笑)

 

 

重さは?

今まで、ジュラルミンのピンペグとかプラのペグとかしか持ったことの無い自分には、エリステの重さは初体験!
手に持ってみると、ズッシリとした重さが伝わります。
計ってみると、一本あたり約196gでした。

この重さと質感、まだ使っていませんが、強風にも負けない安心感がありますよ!

 

 

使うのが楽しみ!

今回は、コクーンの主となるロープ分のエリステとして8本購入しました。(前後それぞれ2本、サイドそれぞれ2本のイメージ)
強風に当たらないでキャンプ出来ることが一番良いですが、急な天候の変化には備えておかなければなりません。
突風に煽られて大事なテントが倒壊!なんて悲惨な目に遭わないための「転ばぬ先の杖」!

ずーっと鍛造ペグを使ってみたかったので、手元にあるだけでも満足感でいっぱいです!

次のキャンプで使ったら使用感等、感想をレポしたいと思います!

 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly