夜間の安全対策に!LEDで光るVペグ「UCO(ユーコ)ステイクライト」を買ってみた!

どーも!

キャンプに行けてないけどネットでキャンプギアばかり見てしまっているけいすけです。

最近、「キャンプ沼」というのがどういう事なのか身に染みて分かってきました(笑)

さて、タイトルで分かるかと思いますが、前から目を付けていたUCOのステイクライトを購入してみましたので、紹介したいと思います。

 

 

UCOステイクライト

 

LEDランプが内蔵されたアルミ製のVペグです。
単4電池1本使用で明るさは17ルーメン。
長さは約22.9cm、重さは約36g(電池含まず)。
常時点灯だと約10時間、点滅モードで約24時間使用可能。
ライト部分を押す事でスイッチオン、点灯モード切替、オフとなっています。
<strong>見た目カッコいいですよね~!</strong>

当然防水性もありますので、雨でも大丈夫です!

 

 

光らせてみましょう

電池を入れます

ライト部分のカバーをパカッと外します。

 

そして、電池を入れます。

 

スイッチオン!

ライト部分を押すと点灯!なかなか明るいです!

もう一度押すとフラッシュモード、さらにもう一度押すと、消灯します。

電池交換も操作も簡単ですね!

 

 

普通のVペグにもなります!

発光部分は取り外し出来るので、外す事で普通のVペグとしても使えます!

 

 

雰囲気良いです!

UCOの動画を見て欲しいのですが、ステイクライトを使うとサイトを幻想的に照らす事ができます!
上手に使うとキャンプの夜をロマンチックに演出できるかも(笑)

 

 

つまずき対策に使えるペグです!

暗くなってからペグやロープが見えずに引っかかって転びそうになった事ってありますよね?
子どもたちは走り回って遊ぶので、尚更危険です。

ステイクライトは点灯部分が有るので、その分深く打ち込むことはできません。
なので、メインのペグとして使用するにはちょっと不安かな〜と思います。

あまりテンションの掛からない部分のペグとして使うか、ロープをペグダウンした箇所の横に刺して足下灯として使ったり、任意の場所に刺して周りを照らすような使い方が適しているかと。

「危険防止を目的として使うペグ」と考えた方が良いでしょう!

 

 

あると安心!

ステイクライトは遊び心があってとても面白いペグです!
自分が購入したものは白色LEDですが、3色(赤、青、緑)に光るタイプもあります。

メインのペグとして設営に使うのは正直あまりお勧めできませんが、夜間の足下の視認性向上のために使うペグと考えると、その機能は十分です!

怪我をしたり、転んだ先にある大切なテントが破損したら、楽しいはずのキャンプが台無しです。

ステイクライトを活用して、キャンプの夜を安全に過ごしましょう!

使ったらまたレビューしたいと思います!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です