TENTFACTORYキャリーワゴンレビュー

先日、ついに購入したテントファクトリーのキャリーが届いたので、レビューを書いてみたいと思います!

 

 

TENTFACTORY キャリーワゴン Dタイプ

DタイプのDは、DeepのDでしょうか?従来のモデルより積載部の深さが5cm深くなっていて、積載量が増しているらしいです。カラーはブラックと迷彩柄の2色展開。
私が購入したのは、迷彩柄(カモフラージュツリー)!この柄はかなりカッコ良くて、私が数あるキャリーの中からテントファクトリーを選んだ決め手は、ほぼこの柄でした!(笑)
キャリーを収納する為のバッグと、キャリーに取り付けて荷物をガードするメッシュカバーも付属しています。

 
スペックは、こんな感じです↓(テントファクトリーのサイトより)

image-53c0e

 

使用方法

キャリーバッグに入った状態がこちら。キャリー自体を持ち運ぶ時にはこの状態。結構大きいです。

image-6586f

 
キャリーバッグ下部の2つのバックルを外し、バッグを上部へ持ち上げると、キャリー本体が出てきます。

image-c9df8

 
折り畳まれてサイド一箇所をバックルで固定されている状態。

image-cec9d

 
このバックルをカチッと外します。

image-2aff0

 
すると、キャリー自身がすぅーっと展開します。自身の重さで開いていくのか、ほぼ自動でキャリーの形になります。一応、荷物を積む部分の底板(マット)を下に押し込み、形を整えてほぼ完成です!

image-abd87

image-a8b65

image-9bed1

image-9f013

 
このリアルツリーカモが本当にかっこ良い〜!!

 
内側にもしっかりと柄が入っています。

image-e3bfd

 
ハンドルの付け根はこんな感じ。上下左右へ動き、可動域はかなり広いです。

image-012d5

 
ハンドルは伸縮します。

image-5fbc8

 
メッシュカバーは、四隅のバックルにループを通して装着します。

image-4de70

 
メッシュカバーを装着するとこんな感じです。

image-4781d

 
本体カバーは取り外しできますので、汚れが付いた時には外して洗えますね。

image-950f2

 

折り畳み方

折り畳み方も凄く簡単です!積載部中央にある取手を持ち、上に持ち上げます。

image-f267e

 
すると、全体が折り畳まれます。

image-c4c49

 
折り畳まれたところで、サイドのバックルをカチッと留めます。

image-e524e

 
これで、折り畳みは完了です。凄く簡単!

 

総評

柄が気に入って買ったというところで見た目は完璧!展開や折り畳みについても凄く簡単なので、どなたでも問題なく使用できるかと思います。
作りも凄くしっかりしている印象で、耐荷重80kgという事や積載部の容量も十分にあり、荷物の運搬に活躍してくれる事は間違いありません。ただ、その分大きいのと、少し重いのは否めません^^;
しかし、我が家のトルテュproは24kgありますので、それを載せるだけでも体力的にはかなり助かります!

 
ずーっと欲しかったキャリーなので、購入できてテンション上がってます!(笑)キャンプで使ったら感想等書きたいと思います!

 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい