豆は粗挽きで!洗うのも簡単!~スタンレートラベルプレスで美味しいコーヒーを淹れる~

どーも!

先日購入したスタンレーのトラベルプレス。

 

スタンレーのトラベルプレスで淹れたコーヒーはウマイ!!
どーも!スタンレー大好き!けいすけです。スタンレーは創業から100年以上続いている魔法瓶メーカー。その製品は保温性や保冷性も高く、頑丈な作りなのでずーっと昔から愛され続けています。見た目はシンプルだけど独特の雰囲気があって凄くカッコイイ!!大好き...

 
前回初めてコーヒーを淹れた際、メッシュフィルターの目詰まり?により、かなり力を入れなければプレスが下がらず、抽出にかなり苦労しました。

いつもブログにコメントを下さるkitaさんが、「フレンチプレスに使う豆は粗挽きが良い」と教えてくれたので、豆をいつもより少し粗挽きにして再チャレンジすることにしました!

 

我が家愛用のカリタのハンドミル。このツマミを回すことで挽き加減を調整できます。

 

 

そして今回は友人からもらったちょっと良い豆を投入~!

 
前回豆の量の加減が分からなかったこともあり少し濃かったので、豆の量を減らしました。

 

今回はお湯を入れる前に粉を投入!(どちらでも良いとは思います)

 

 

お湯を投入!

 

 

スプーンでかき混ぜます。イイ香り~(*’ω’*)

 

この状態で5分くらい待ちます。ワクワク。

 

 

さぁ、いよいよプレスです!

 

 

ぐぐっと~

 

 

おぉぉ~!

 

 

この前より確実に軽い!!

 

 

押せる押せる~!

 

 

あっという間に抽出完了!

 

 

一度蓋を締めてコップへ注ぎます。イイ感じ!

 

 

見た感じ、濃さもちょうど良さそう!

 

コーヒー豆の油分が浮いていますね。これもプレス式の特徴です。

 

飲んでみると、濃さもちょうど良くてウマーい!

 

粗挽きと豆の量の調整がバッチリ成功しました!

 

そして、いつもより良い豆を使ったのでなおさら美味しかった~

 

さて、飲んだ後には洗わなければなりません。今回は洗い方もご紹介します。

 

 

トラベルプレスの洗い方

まずは、蓋を外し分解します。粗挽きにした効果か、前回はベッタリと覆われていたメッシュフィルターでしたが、目詰まりはしていませんでした。

 
フィルター部分は反時計回りに少し回すと外れるので、洗うのも簡単です。

 
スポンジでゴシゴシ!普通のスポンジでも洗えると思いますが、こういうスポンジがあると洗うのも簡単ですよ~!

 
本体底にはコーヒーの粉が溜まっています。

 
溜まっている粉は生ゴミとして捨てます。内側にくっついている粉は水ですすぎ、スポンジで洗います。

 
あとは蓋を洗って終了です!

100均にも売っていると思いますが、柄のついた水筒用のスポンジがあると凄く簡単に洗えます!

 

 

簡単ですよね!

ペーパーフィルターでのドリップに比べると粉の後始末がちょっと面倒に感じるかもしれませんが、さほど苦にはならないと思います。
また、メッシュフィルター部分が外れるのもお手入れしやすい構造ですよね!柄付きのスポンジがあれば完璧ですが、洗うのも全く苦労しません。
このくらいの手間で美味しいコーヒーが淹れられるなら、全く問題ありません!

 

さて、今回は洗い方までご紹介しました~!

トラベルプレス、なかなか良いですよ~!早くキャンプで使いたい!

コーヒー好きでスタンレー好きの方は買って損は無いと思います!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です