キャンプの朝に『STANLEY コーヒーシステム』

どーも!毎日豆を挽いてドリップしてコーヒーを飲んでいるけいすけです!
朝からカリタのミルでゴリゴリ挽いてます。

 

キャンプの朝にコーヒーを飲む方は多いと思います。

自分もキャンプの朝にはコーヒーを飲みたいと思い、ユニフレームのコーヒーバネットなどのコンパクトなドリッパーの購入を考えていました。

しかし、色々調べている中でドリップ方式ではなく、フレンチプレス方式が気になりだしました。

 

フレンチプレスとは

ざっくりまとめると、お湯とコーヒー粉を一緒に容器に入れて、コーヒーが抽出された頃に金属製のフィルターで上からプレスして粉だけを沈める方式。

紅茶だとこういう淹れ方ってよく見ていたのですが、コーヒーでもあるんですね!

 

フレンチプレスの特徴

紙や布のフィルターを通さないので、コーヒー豆の油分まで抽出され、素材の味がよりダイレクトに楽しめる。この油分にコクや旨みが多く含まれているみたいです。

ということで、カッコいいフレンチプレスを探してみると、物凄く良さげなのを見つけちゃいました!

STANLEYコーヒーシステム

img_2400
出典:STANLEY

みんな大好き、真空ボトルの老舗メーカースタンレー。こんなのも作ってるんですね。

 

この中に真空断熱ボトル、フレンチプレス、カップ2個、お湯を沸かすポット、粉を入れる事ができる中栓がすべてセットされています。

これだけあれば美味しいコーヒーが淹れられます!凄いですよね!?

img_2399
出典:STANLEY

使用方法の動画はこちら↓

非常にスマートですね。これはカッコイイ。

抽出したコーヒーを真空断熱ボトルに入れれば、アツアツのまま保存できます。

 

 

スタイリッシュで機能的。欲しくなりませんか?

 

自分は欲しくなって、いつの間にかポチッとしてしまっていました(笑)

 

他にも、スタンレーにはトラベルプレスというタンブラー型のプレスもあります。

img_2404

img_2405
出典:STANLEY

こちらは、容器自体に飲み口が付いているので、プレスしたらそのまま飲めます。真空断熱ボトルなので、抽出したコーヒーを保温しながら持ち運びきます。

 

 

 
スタンレーはシンプルな見た目ですが、雰囲気が本当にカッコイイですよね!
コーヒーシステムが届いたら、またレビューしたいと思います!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. きたさん より:

    ウチもこの方式で、よくコーヒーを入れてましたが思いのほか、コーヒーから出る油が取れにくくて、洗うのが大変で最近は出してもいません。 (基本ものぐさなんで)

    製品は、スタンレーのではなく、スノーピークのチタンカフェラテセット 3カップです。

    コレだと牛乳があれば、カフェラテも作れちゃうんですが、最近は面倒なので、ほぼペーパードリップにしちゃってます。 ^^;

    • けいすけ より:

      きたさん
      コメントありがとうございます!コーヒーの油ってそんなにしつこいんですか~??
      自分はペーパーフィルターでしか淹れたことないので。。。
      スノピからも出てたんですね!知りませんでした!
      確かに、洗うのは大変そうですね(;^ω^)
      自分も結局ペーパードリップになっちゃったりして(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です