デザイン良しでコスパも良し!Onwey(オンウェー)チェアエックス

どーも!

愛用していたマンティスチェアが壊れてから早数ヶ月、次なるチェアが決まっていないけいすけです。

エーライトのマンティスチェアはホントに良いチェアでしたよ〜。

高さは低めで包み込むような座り心地。

ゆったり座れる感じが大好きでした。

先日の記事にも書きましたが、キャンプ用のコンパクトなチェアが欲しくてHelinoxを購入しようかと考えていたのですが、考えに考えて、結局エーライトのマンティスチェアに決めました!  【送料無料】エーライト:マンティスチェア 2.0【ALITE 登山 アウト...

 

そんなマンティスチェアの後釜として気になっているのがノースフェイスのキャンプチェア。

黒一色のカラーリングに、さりげなく入るブランドロゴがオシャレでカッコいい!

そして、安定感のある座り心地もgood!

どーも!ずーっとキャンプ行けてないけいすけです!休みが仕事になったり、子どもの行事だったり、天気悪かったり。。。あぁぁぁぁ、そろそろキャンプ行きたいよぉぉぉぉっっっっ!!!!(´;ω;`)なので、ブログ更新も滞ってしまっています。。。すみません。。。で...

 

ただ、ちょっとだけお高いんですよね。。。

なので、アマゾンで安くなるタイミングを逃さないように、毎日価格チェックをしています。

ホント、アマゾンはいつのまにか安くなってたりするので、油断できませんよ!(笑)

毎日の価格チェックと並行して、他にも良さげなチェアは無いかな〜?っていつも探しているんですが、こんなのを見つけました。

 

 

Onwey チェアエックス

photo by Onwey

「あれ?同じ?」

ノースフェイスのロゴが付いてないだけで、見た目はほぼ一緒。

本当に黒一色で、こっちのデザインの方が好きな方もいるかもしれませんね。

オンウェーの商品説明はこんな感じです。

アルミ椅子でありながら、上品さを兼ね備えたデザイナーズチェア。
荷重のかかるクロス部分にはスチールの補強部材を内蔵し、連結部は自動車部品としてよく使われる冷間鍛造でひとつひとつを削り出ししています。
座面生地は1200デニールの厚手素材を二重に重ね合わせ、脚部パイプは高品質アルマイトで長時間漬け込んでいるため、塗装がはがれにくい仕様です。
独自開発のロール収納と堅牢な素材にこだわることで、インテリアでも快適なチェアをスリムに持ち運びすることが可能となりました。

デザインだけではなく、機能面にもこだわって作り出されたデザイナーズチェアなんですね!

 

 

Onweyとは?

ところで、オンウェーってどんなメーカーかご存知でしょうか?

1995年に創業した日本の会社で、折り畳みのチェアやテーブルを作っています。

スリムチェアなど、グッドデザイン賞を受賞した製品も多数あります。

 

 

 

焚火台もグッドデザイン!

キャンプで使えそうなチェアやテーブルを多々作っているオンウェーですが、自分が特に印象的だったのは折り畳みの焚火台でした。

 

ネーミング通り、まさに聖火台!美しいです!

そして、こんな感じに1秒で畳めるみたいです。

photo by Onway

カッコいい〜!

 

 

予算的にはオンウェー

チェアから話がズレましたが、オンウェーのチェアエックスは、ノースフェイスのキャンプチェアの約半額で購入できます。

ロゴ以外の違いといえば、座面に使われている生地でしょうか。

ノースフェイスは1680デニールの丈夫な生地「コーデュラナイロン」が採用されています。

オンウェーの方は1200デニールのナイロン生地が使われています。

生地の厚さを表す数字で見ると、オンウェーの方が薄いという事になりますが、それでも強度は十分確保されています。

ナチュラムの別注カラーで、サンドベージュもあるみたい。

このカラーもなかなか良いですよね!

ロゴに拘らなければ、オンウェーもアリです!

ノースフェイスのキャンプチェアを買おうと考えている方、オンウェーも検討してみてはいかがでしょうか?

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です