不思議で魅力的なタープ「Kelty Mirada(ケルティ ミラダ」

どーもー!雪解けが待ち遠しいけいすけです!

キャンプには暫く行けませんがキャンプ熱は冷めやらず、DIY計画やアイテムの勉強をしています。

そんな中で、もしもシリーズが自分の中で盛り上がっています(笑)

 

自分がもしソロキャンプに行くとしたら、どんなアイテムが良いんだろう?

 

みたいな。空想?(笑)

 

そして、ネットで検索してソロ用のテントを見たり、コンパクトなアイテムを探してみたりしています。

見るだけタダだし。キャンプの勉強です。勉強勉強。。。

 

そんな感じで色んなアイテムを見ている中で、面白そうなタープを発見!

それが、ケルティの「mirada(ミラダ)」というタープ!

931__71470-1453822505-1280-1280

出典:kelty

 

 

Kelty Mirada Tarp

このタープは、今年(2016年)発売された新商品。

きっとベテランキャンパーさんは知っていたんでしょうけど、自分はケルティといえば「ノアズタープ」くらいしか知りませんでした^^;

 

 

スペック詳細

  • 使用シーズン:3シーズン対応
  • 重量:2.693㎏
  • 収納時重量:3.572kg
  • フロア面積:11.52㎡
  • 本体サイズ:381 x 284 x 211 cm
  • 収納時サイズ:60.96 x 22.86 x 12.7 cm
  • ポール本数:2本(スチール)
  • 素材:68デニールポリエステル
  • 耐水圧:1,800mm

 

 

使用時形状

こちらのタープは、正面から見ると三角形、真上から見ると台形、真後ろから見ると三角形という不思議な形。
下の図を見るとイメージできるかと思いますが、タープ内のスペースは台形になっています。
41mlj75nq2l
出典:kelty

 
シェルターっぽいけど正面はフルに開いているので、オープンタープとも言えるような面白い形状。後ろはメッシュになっているので、夏場も風通しは良さそうですね。
さらに、下の動画を見てもらえばわかりますが、サイド部分を中央に畳む事ができるので、正面部分の開き具合を調節できます。


img_2455
出典:kelty

 
風が強い時などはフルクローズに近い状態にできそう。このサイド部分の角度調節ができることで、タープ内のプライバシーに配慮したセッティングもできそうですね。

 

 

収納時は

収納バッグはもちろん付属していますが、バックパックの様な形になっています。さすがバックパックメーカーだけありますね!

img_2456
出典:kelty

 

 

面白いタープですよね!

不思議な形状をしていますが、工夫次第でいろんな使い方が出来そうですよね!
MSRのパビリオンや、キャンパルジャパンのツインピルツのようなツーポールのシェルターも面白いですが、このミラダもお手頃価格だしなかなか良さそうじゃないですか~?

 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です