苦労の末には絶景が!かもめ島キャンプ場を下見に行きました!

どーも!

キャンプに行けない日はキャンプ場の下見をして我慢しているけいすけです。

先日、上ノ国町にある夷王山キャンプ場へ下見に行ってきました。

キャンプできない日は下見に行こう!夷王山キャンプ場
どーも!キャンプ大好きけいすけです。キャンプに行けない寂しい週末ってありますよね。そんな時、せめてキャンプの雰囲気だけでも感じたくなりませんか?手っ取り早いのが、キャンプはしないけどキャンプ場に行ってみること!ってことで、ロングドライブがてら気に...

そのすぐ隣の江差町にも気になっていたキャンプ場があったので、そこも見に行くことに。

それが、かもめ島キャンプ場です!

 

 

かもめ島キャンプ場

北海道自然百選にも選ばれているかもめ島にある無料のキャンプ場。

島の中に車は侵入できませんので、車は島の付け根部分にある駐車場に停めます。

 

 

島へ上陸!

駐車場から島へは、島の周りに造られた橋のような通路を進みます。(後で分かったのですが、近道がありました)

鳥居の先には、海の守り神として祀られている瓶子岩が見えます。

海の中を眺めながらズンズン進みます。

 

しばらーく進んでいくと、島の上部に繋がる階段があるので、そこを登っていきます。

ワンコを抱きながら登ったので、写真は撮れませんでしたが結構な段数があるので、運動不足の体にはキツイです(笑)

 

 

キャンプ場到着!

息も絶え絶え、長い階段を登りきると芝生が広がる広場に出ました。

 

海が見えるし、なかなか気持ちの良いロケーションです!

 

 

 

灯台に登ってみました。なかなか良い眺めです!

 

 

民宿と書かれた大きな建物。今は営業していないですが、ここで食事や宿泊ができたみたいです。昔は観光客が多く訪れていたんでしょうか。

 

中心部にはステージもあります。イベントでもやるのかな?

 

全てが広大なフリーサイト。好きな場所に張り放題ですが、キャンパーは誰もいませんでした。

 

トイレはこんな感じです。

 

炊事場ってこれの事かな?

 

探検していたら、島の真ん中あたりの木に囲まれた場所にこんな銅像もありました。

 

木に囲まれているので、海は見えませんが風は防げそうな場所。

 

 

帰り道

一通り探検したので帰ることに。

帰りに気づいたのですが、違う上陸ルートがありました。

しかも、駐車場までかなり近いという(笑)

それが、さっき写真に写っていた古い民宿の横にある階段です。

こちらも結構な段数がありますが、歩く距離は格段に短いです。

 

 

海好きには最高のキャンプ場

海に飛び出た形状の島にあるので、眺めは最高です!夕暮れ時の景色も見てみたいし、夜になったら漁火なんかも見えるかもしれませんね。

ただ、荷物を持ってここに辿り着くには、かなりの覚悟が必要です!

階段があるのでキャリーワゴンも力を発揮出来ず、最終的には自分たちで荷物を担いで上がらなければなりません。

我が家のコクーンは30kgオーバーだし、それを担いであの階段を登りきるなんて自殺行為です。

辿り着いても設営するだけの気力は残っていないでしょう(笑)

体に無理の掛からない最低限の装備で挑むなら大丈夫かと思います。

海を一望できるロケーションは最高です!頑張って荷物を運ぶだけの価値はあるかもしれません!

機会があれば、軽い装備で挑戦してみたいです!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です