ノクターンの魅力を引き立てるガスカートリッジ(OD缶)カバー

どーも!念願のノクターンを手に入れてウキウキのけいすけです!

 
先日もレビューしましたが、ゆらゆら優しく揺れる灯りが雰囲気の良いノクターン。

 
せっかくなので、OD缶を含めた全体的な見た目にもこだわりたいですよね。

 
実際ノクターンを使ってみて思ったのは、OD缶は小さめサイズ(110から250くらい)が似合うということ。

 

 
ガスカートリッジが大きすぎるとバランスが悪いです。
バランスが悪い例↓
img_2669

 

 
そして、そのまま使うのも良いですが、ガスカートリッジにカバーを付けるのも良いかと。カバーで覆うことで、どんな外観のガス缶も自分好みにアレンジできます!

 
探してみると、いろいろあるんですね〜!

 
テンマクデザインの『カートリッジカバー』もなかなかスタイリッシュ。
cartridge-jacket_01_l
出典:tent-Mark Designs

 
新潟県燕三条の職人さんが一つ一つ手作りしているこだわりのカバーです。ゴールドのものはコールマンのルミエールランタンにも似合いそうですね。

 
落ち着いた感じのネイビーもあります。

 

 
モンベルからもシンプルなロゴ入りカバーが発売されています。『カートリッジチューブプロテクター』という名前で、ガス缶の保護を目的に作られています。雪山などでの使用を前提に作られたホンモノ仕様です。

 

 
SOTOLABOからもカラフルなカバーが出ています。色も豊富でコットン帆布の素材感がなかなか可愛らしい!こういうのもいいな。

 
自分、SOTOLABOっていうメーカーをあまり知らなかったのですが、おしゃれなキャンプ用品をたくさんリリースしているんですね~!

 

 
あとは、やっぱりレザーですね。使い込んでいくと味が出るのも魅力です。

 

 
このようにいろんなカバーが発売されていますが、オリジナルのカバーを自作している方もたくさんいます。

 
自分もCB缶カバーは自作しました。

 
image-adac1

なかなかキャンプに行けない今日この頃。何かキャンプに関する事をしていたい!そう思い、前からちょっと考えていた事を実行に移しました。 今回のお題『カセットガス缶(CB缶)のカバー的な物を作ろう!』我が家では、ユニフレームのシングルバーナーUS-700を...

 
このCB缶カバーはマグネットシートに絵柄をプリントして缶のサイズに切って張り付けただけという超簡単なDIY!(笑)

 
対して、OD缶は筒状の上部分が半球状になっているので、その曲線部分を立体的に作るのが難しそう。。。

 
でも、自力で作っている方はたくさんいるし、きっと頑張ればできるはず!

 
ということで、新たな目標ができました!

 
「ステキなOD缶カバーをDIYする!!」

 
素材とかいろいろ考えて、頑張って作ってみたいと思います!

 
きっと面白いぞー^^

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. yah より:

    楽しみっすねー♪
    そんなキャンプ熱ムンムンなけいすけさんが素敵ですよー♪

    • けいすけ より:

      yahさん
      どーもでーす!
      ものづくりが好きなので、何でもやってみたくなっちゃいます(笑)
      作るぞ〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です