赤が魅力的!!『ヒルバーグタープ20 UL』

ヒルバーグの赤いタープカッコイイなぁ〜。
以前、キャンプ場でベテランキャンパーさんが使っていた赤いタープ。なかなか真っ赤なタープを見た事が無かった事もあり、かなり印象に残っています。
めちゃくちゃカッコ良かったんですよねぇ〜。
想像してください。。。

木々や草の緑の中に映える鮮やかな赤いタープ。

そのタープの下には、おしゃれなチェアやテーブルが並び、そこへ座ってドリップした美味しいコーヒーを飲んでいる自分。

なんて素敵な時間。

(*´꒳`*)
そんな場面を妄想しながら、ヒルバーグについて調べてみた訳です(笑)

 

 

Hillebergの歴史

img_1903
ヒルバーグが初めてテントをリリースしたのが1973年。ヒルバーグの誕生エピソードはかなり素敵です。創業者のヒルバーグさんは、今までに無い革新的なテントを作りたいという構想はあるものの、実際にテントを縫製する技術がありませんでした。そんな時に縫製を得意とする妻と出会い、2人の共同作品としてHillebergのテントが生まれたのです!まさに夫婦の愛の結晶ですね!
現在も家族仲良く経営しているらしいですよ〜。

 

 

テント生地「kerlon(ケルロン)」

 

img_1902
出典:Hilleberg

 

ヒルバーグのアウターテント生地はケルロンと呼ばれています。この生地は、ヒルバーグ社の研究室及び実際のフィールドで行われる引裂き強度、防水性、対光性試験の厳しい基準をクリアした生地です。3層のシリコンコートで覆われ、優れた強度・耐久性を持っており、厳しい環境での使用にも耐え得る性能を持っています。常により良い材料を求め、品質には妥協しません!

 

 

真っ赤な「tarp 20 UL」がかっこいい!!

 

img_1898

img_1900

出典:Hilleberg

こちらが自分の欲しいタープ20ULです。ULとはウルトラライトの事。持ち運びしやすいように軽く作られており、重さは約1.5kg、サイズは4.4m×4.4mとなっています。

 

凄く鮮やかで綺麗な赤ですよね〜!!!

 

ポールが別売りですが、自分的には黒っぽいポールがカッコ良いと思います。

 

 

こんなあなたにオススメ!

 

・とにかく赤が好き!

・他の人とはあまり被りたくない!

・割と寒がり!(赤には体感温度を上げる効果あり)
いかがですか?ヒルバーグの真っ赤なタープ、魅力的じゃないですか?

 

 
調べているうちに、ますます欲しくなってしまった。。。

アプリでトルテュさんとの合成写真も作ってしまった。。。(ヘタすぎ)

img_1899

 

お金貯めないと(´・ω・`)

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい