激安インフレータブルマットの実力

キャンプ大好き!

 
だけど、キャンプでは一度も快眠できた試しがないけいすけです。

 
今までは銀マットを敷いて、その上にシュラフみたいな感じで寝ていたので、クッション性はほぼ期待できず、しかもツルツルしてるから滑りまくって体勢も安定しない。

 
そりゃ、眠れないですよね。

 
眠りたい。。。熟睡とまではいかないまでも、テントでも普通に眠りたい!

 
という願いを叶えるべく、下に敷くいい感じのマット無いかなぁー?と色々探し求めて見つけました。

 
「インフレータブルマット」

 
初めて見つけた時は、「バルブを開放すると自然に膨らむ!?な、なんで膨らむの!?」って衝撃を覚えました。

 
構造とか理解するにつれてナルホド〜と納得し、これなら眠れるかも!?と欲しくなった訳です。

 
やっぱりsnowpeakさんは、厚さも十分で寝心地相当良さそうですね〜。

 
うーん欲しい!!

 
でも、私にはとても手が出ない価格!!!もうやだ〜(悲しい顔)

 
それに比べてColemanさんはちょっと安めですね〜。厚さは4cm!これもなかなか良さそう。

 
うーん、もう一声!もう少し値段抑えられませんか!?

 
と探し続けまして、凄いの見つけました(笑)

 
厚さは3cmだけど、サイズも大きめだし、なにより2,000円を切る低価格!!

 
これっきゃない!!

 
という訳で、買っちゃいました〜!!

 
非常用というくくりなのか、収納袋はあまりカッコ良くは無いです。
image-d0d2b

 
くるくるするのではなく、折り畳むパターンですね。

 
バルブ開く前の厚さ
image-43992

 
バルブ開くとシューーーっと勢い良く空気を吸ってます!

 
数分間そのままにして、ほぼ膨らみ切った後の厚さ
image-70225

 
フローリングの上で寝てみたのですが、かなりのクッション性!!全然痛く無い!!(感動)

 
そして、この前のキャンプで実際に使ってみました!
image-cffa2

 
このマット一枚のみ敷いて寝たんですけど、寝心地はかなり改善されました!

 
銀マットとは雲泥の差!!

 
眠れる眠れる(笑)

 
まぁ、熟睡とまではいきませんでしたが、以前の5割増し位は眠れた感じです!

 
多分、耐久性とか材質とかは一流品には劣るのかもしれませんが、コストパフォーマンス抜群で大満足でした

 
穴とか開いちゃうのかもしれないけど、空気漏れてもウレタン入ってるから大丈夫でしょ〜

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい