楽しいシーズニングでスキレットが好きになる!

今回は我が家愛用の『ロッジロジックスキレット』を使って、シーズニングのしかたをご紹介します!

 

 
「スキレットを使ってみたいけどシーズニングってめんどくさそう。」
 
「シーズニングなんて難しそうだし、私にはムリっぽいな〜。」
 
「そもそもスキレットってなに??」

 
そんなみなさんも読んでいただければ、きっとスキレットが欲しくなるハズ!
 

 

シーズニングとは?

スキレットを使っている方には説明不要ですが、簡単に言うと日常のお手入れですね。スキレットは鋳鉄でできているものが多いので、普通のフライパンと同じ感覚で洗ってそのままにしておくと、直ぐにサビついてしまいます。シーズニングをする事でサビを防ぎ、スキレットを長持ちさせることができます。
 

 

シーズニングの手順

 

1.きれいに洗う!

使い終わったスキレットをまずは洗います。ちょっと汚いですが、ジャーマンポテトを作った後の状態です。

img_1984-thumbnail2

 
食器用洗剤は使用厳禁!せっかくスキレットに馴染んだ油を落としてしまいます!熱めのお湯とスポンジだけでも十分汚れは落ちますよ。それでも落ちないガンコな汚れはスチールウールを使って落としましょう。

 

img_1987-thumbnail2
 
汚れが落ちました!

img_1989-thumbnail2
 

 

2.しっかり乾燥させる!

綺麗に洗い終わったら、火にかけて水分を蒸発させます!我が家はIHですが、ロッジのスキレットは問題なく使えています。

img_1991-thumbnail2

 
白い煙が出てきたら水分が完全に蒸発していますので、火を止めます。
 
img_2005-thumbnail2
 

 

3.熱いうちにオリーブオイルを塗る!

熱いので火傷に十分注意しながら、オリーブオイルを垂らして鍋肌に塗ります。
 
img_2006-thumbnail2

 
私はキッチンペーパーを畳んだものを使います。コツは、スキレットを可愛がるように優しく塗ること!この工程でスキレットを育ててる感が味わえます(笑)
 
img_2010-thumbnail2
 
ムラが無いようにしっかりと塗って完成です!
 
img_2012-thumbnail2
 

 

これだけですよ!

以上がスキレットのシーズニング手順です。意外と簡単ですよね?
自分は洗い物は嫌いです。食器も妻がほとんど洗ってくれています。
でも、スキレットだけは「洗っといて〜」って言われるとイヤとは言わずに洗っていますよ(笑)
 
ちゃんと洗ってこまめにシーズニングしてあげると、スキレットも焦げ付かずに美味しい料理を作る手助けをしてくれます。かわいいやつです!
 
フライパンは表面の加工が劣化してきたら買い換えしなければなりませんが、スキレットはきちんと手入れする事で一生使えます!そう考えると高い買い物ではありませんよね!
 
 
我が家愛用のスキレットはロッジの9インチです。大きめなので、家族分の料理を作るのに重宝しています!

 

 

 
少し小ぶりな6-1/2インチも使い勝手良さそうですね!
 

 

 

 

 
使っているうちに愛着もわいてシーズニングも楽しくなっちゃうスキレット。料理も美味しく作れちゃうし、キャンプだけじゃなく普段使いにもオススメです
 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい