ジャグ台をまたDIYしました!

前回、主に100均の材料を使い低価格で作成したジャグ台。

事の発端は、クーラーボックスだとかジャグを乗せるおしゃれな台が欲しいなぁ〜と思いながら楽天を眺めていた時の事。 見つけたのがこちらのカステルメルリーノというメーカーの折り畳みチェア。 カステルメルリーノ(Castelmerlino) イタリア製 アウトドア...

 


 

 

パッと見上手く出来ているように見えますが、ネジ留めの際に天板に使用しているダイソーの竹製まな板にヒビが入ってしまいました。

 
そこで、今回は更に完成度を高めるべく、前回の失敗を踏まえた上で再挑戦しました!

 
なるべくカステルメルリーノ(下の画像のもの)へ近づく為に、カラーリングもしてみましたよ^^

 

材料一覧

 
ダイソー竹製まな板(216円)

image-a9372

 
ダイソーレジャーイス、アクリルスプレーつやありレッド(各108円)

image-917e3

 
ダイソー工作材料角棒(108円)

image-720e4

 
ステンさら木ネジ2.7mm×20mm(130円くらい)

image-51bff

 

作業手順

 
レジャーイスの脚部分のみ使用するので、座面の布はハサミで切断し外します。

image-5d4cd

 
今回は、なるべくカステルメルリーノ風にする為に、アクリルスプレーで赤に塗装します。

image-d1147

 
何回かに分けて塗り重ねていきます。私は塗装の下地作りなんてしていません(笑)

 
元の色が黒なのでなかなか綺麗な赤にはなりませんでしたが、落ち着いた感じの赤になりました。
※ここまで塗装するのにスプレー3缶使用しています。内容量が少ないみたいなので、多めに購入してくる事をオススメします^^;

image-6a4b1

 
工作材料の角棒から、5cm×1、3cm×4本を切り出します。

image-a332d

 
3cmのものは、以下の写真の様な形にしておきます。

image-35e47

 
このパーツ2つで脚部分を挟み込む形で固定します。私は、寸法等計らず感覚で形を整えました(笑)

 
こちらのネジ留め部分は、前回の失敗を踏まえ、2mmの下穴を開けました。

image-58bcc

 
穴の位置については、もちろん感覚で開けてます!(笑)
竹製まな板に先ほどのカットした角棒をネジ留めします。ここも、私は寸法等計らずに感覚でネジ留めしております(笑)

image-327fa

 
こんな感じで脚部分と共に取り付けてあります。

 

完成です!!

 

 
こちらが折り畳んだ状態です。

image-2f262

 
本家のような鮮やかな赤にはなりませんでしたが、これはこれで可愛らしいかな^^;

 
自分の感性を信じて感覚でやった部分が多いので、細かい所を見ると粗がいっぱいありますが、まあまあの出来だと思っています!前回よりは確実に進歩しているし、DIYがますます好きになってきました。

 

作業の注意点

 
今回は前回の失敗を踏まえ、強度が保たれる範囲で細いネジを使う事と、ネジ留め前に下穴を開ける事で割れを防いだつもりでした。しかし、下穴を開けたにも関わらず、角棒の一箇所にヒビが入ってしまいました。完全に割れたわけでは無かったので、木工用ボンドでの応急処置に留めましたが、悔しかったです。木材自体が弱かったのか、私のネジ留めのやり方が悪かったのかははっきりは分かりませんが^^;

 
それと、塗装についてもしっかり下地処理した方が良いかと思います。足付けもなにもしていないので塗料の乗りが悪く、折り畳みを数回したところ、脚の交差部分等で塗装が剥がれました。

 
基本、キャンプで使うつもりなので、細かい所は気にしない事にします!(笑)

 
最終的には自作できて楽しかったし、前回よりも上手に作れたので満足しています!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい