キャンプ時の電源確保便利グッズ!

キャンプに行った際、スマホ等の充電はどうしていますか?

 
電源付きサイトであれば、家庭と同じ様にコンセントに繋げば良いと思いますが、そうでない場合は何かしらの手段で電気を確保しなければなりませんよね。

 
「日常から離れて自然の中で過ごすのだからスマホや携帯なんてそもそも必要無い!電源はむしろ切っておくべきだ!」っていう方は何も気にしなくて良いかと思いますが、そうでない方もたくさんいらっしゃると思いますので、いくつか紹介させて頂きます!

 

1、車で充電する!

オートキャンプをする事が前提となりますが、車のシガーソケットから電気の供給を受けるパターンです。スマホやタブレットに充電する前提でUSBポートを備えているチャージャーがたくさん販売されていますが、私がオススメするのはコンセントが備えられたカーインバーターです。家庭用のコンセントと同じ様に使えるので、スマホだけでなく、PCやカメラ等、他の家電にも使えます。私が使っているのは、コンセントとUSBポートが両方備えられた物なので、使い勝手が良く重宝しております!ただ、エンジンを停止したままで長時間使用すると、車自体のバッテリーが上がってしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

 

 

2、モバイルバッテリーを持っていく!

あまり長期間ではないキャンプであればモバイルバッテリーで乗り切るという手もあります。容量にも依りますが、スマホであれば数回フル充電できるタイプも有ります。キャンプへ出発する前にモバイルバッテリーをフル充電して持っていくだけですので、お手軽に電源を確保できますね。

 

 

 

3、ソーラーチャージャーで発電する!

 
太陽の力で発電するソーラーチャージャーは、太陽光という自然のエネルギーを電気に変えているので、自然の中で過ごすキャンプのコンセプトにはマッチしている発電方式ですよね!当然、雨等の太陽が出ていない日には発電できませんが、それもまたアウトドアの醍醐味です!私もソーラーチャージャーは興味が有るのですが、ちょっとお高いのでまだ使った事はありません^^; 

 

 

4、火で発電する!

 
BioLiteキャンプストーブをご存知でしょうか?これを見た時、率直に感動しました!焚火で発生した熱を電気に変換する仕組みなんです!小枝や松ぼっくり等を燃料として使え、料理や湯沸しをするのと同時に発電できちゃう優れもの!火力発電が手軽に体験できるなんて面白いですよね〜!

image-ea94e
画像はBioLite公式サイトより

 

 

 

さいごに

今回は電源の確保について書いてみました。キャンプでの使用は勿論ですが、災害時の電源確保にも利用できるので、万が一に備えて準備しておくのも良いかと思います。
個人的には、バイオライトのキャンプストーブが一番気になっています!機会があれば試してみたいです!

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい