アウトドアには『SOTOスライドガスマッチ』

今まで、キャンプやバーベキューで火をつける際には100均の使い捨てライター(チャッカマン的な)をずーっと使って来ました。
先日、その使い捨てライターがガス切れ。
そんなタイミングで見つけたのが「SOTOスライドガスマッチ」でした。

image-d8aa2

image-65983

image-d2666

 

スライドガスマッチを選んだポイント

火口が伸びて着火しやすい!
スライドガスマッチという名前の通り、火口が約6cmスライドして伸びます。火をつける場所が奥まっている時など便利ですね。

image-4b772

 
ガス充填式なので繰り返し使える!
燃料のガスが無くなったら、カセットガスやライターガスを補充して繰り返し使えます。残量は覗き窓から確認できます。

image-f2b40

 
見た目がカッコイイ!
一番のポイントは、このリアルツリー柄でした。ほとんど一目惚れです(笑)スライドガスマッチにはカラーバリエーションが数タイプあり、他のカラーだと少しお値段が安いので、リアルツリーに拘らない方はそちらを選んだ方が良いですね。

 

 
ただのライターと言われればそれまでですが、何より見た目がカッコイイし、値段が比較的安いカセットガスを補充して繰り返し使えるので、使い捨てライターを繰り返し買うより経済的ですよね!

 
我が家はキャリーワゴンもリアルツリー柄なのですが、このスライドガスマッチを購入した事で、リアルツリー柄を集めたくなってきました(笑)

 

 

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 
feedlyとtwitterで更新情報をお知らせします!
follow us in feedly
 

あわせて読みたい